So-net無料ブログ作成

エレカシ宮本ラジオ生放送中DJにキレる [過去のモバゲー日記から]

2009年5月2日の日記より(実家に帰省していたのでブログの更新ができませんでした)


知ってる人は知ってるこの事件について軽く語らせていただきます。知らない人はYouTubeとかで確認してください。


ここからはその事件を知ってる人しかわからない内容です。




俺はエレカシのファンなので、否応にも宮本に肩をもってしまうのですが、そうでなくてもやっぱりDJの方に責任はあるんじゃないのかなぁ。


あの事件の発端は「うわっ、食べにくい」から始まったものと世間では考えていると思うけど、俺はYouTubeの映像を見てると「メイン、メイン、メイン」から宮本は手を顔に当てて「そうじゃねぇんだよ」的な仕草をとってる様に感じるのです。


それで「うわっ、食べにくい」の発言。


確かにDJは「個人的に」と前もって言ってるし、宮本も感じ方は人それぞれだとわかっているはず。


その後ちょっと沈黙してから宮本は「悪気がねぇのはわかってる」って言ってるしね。


それから宮本がドカンとなるのですが、その辺については俺は書きません。それ以降の対応はDJの問題だからね。まぁDJもそんなに宮本が沈黙しちゃったら放送事故になるから「宮本さん?」と繰り返しちゃったりしたんだろうけど。


話を戻して、俺の考えだと宮本はアルバムを食べ物と一緒にされたからカチンときたんだと思うよ。宮本は「メイン・メイン・メイン」なんて思って作った訳じゃないだろうし、曲順を「サイドディッシュ」とかフルコースを意識してその曲順にした訳じゃないだろうし。


「なんで俺が作ったアルバムをフランス料理にされなきゃいけないんだ!」って気持ちがあったから、怒ったんじゃないのかな?


DJは今まで音楽も食べる感覚で聴いていたのかな?ってことは「お腹いっぱいだからもういいや」ってなる訳で、だけど作り手としては何度も何度も飽きる事なく聴いて欲しくて作っている訳で、それじゃあお互いの価値観が違うよね。


DJは「食べにくいと思ったけど飲み込んでみるとおいしい」なんて言わずに「噛めば噛む程味が出るような、聴けば聴く程素晴らしい」といった感じで表現した方がよかったんだと思うよ。


まぁお互い謝罪文出してることだし、これからは発言には注意して頑張って欲しいです。


それにしても、こんなことで謝罪文書かされるっていうのも、世知辛い世の中になってしまったね。
nice!(0)  コメント(1)  トラックバック(2) 
共通テーマ:音楽

nice! 0

コメント 1

とりとん

世知辛い世の中になってしまったね。
ってあんな聞くにたえない電波ながしたんだから
当たり前。社会人の常識だよ、全く。
by とりとん (2010-05-19 23:09) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 2

メッセージを送る